2019年01月02日

2018年12月のまとめ。半年黒字継続、出来ました


2018年12月の成績

取引通貨: EUR/USD
成績: 194戦147勝47敗。(勝率:75.8%)
損益: 4,553円。(スワップ損益: -299円含む)
pip損益: 306.7 pips。
取引Lot数: 292 Lot(1Lot=1000通貨)。


2018年7月から6ヶ月連続の月間黒字達成です。

マイナススワップがあることから、ホールドポジションを発生させたことがあること以外は、特別大きな問題点のない月でした。

1年間の締めの12月を気持ちよく終えることができ、大きな問題を抱えずに新年を迎えられていることは幸いです。

ナンピンルールの変更がまだ確定しませんが、実践する中で慎重に試行錯誤していきたいと思います。

なにはともあれ、12月が月間黒字で良かったです。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 13:46| 月間実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

2018年11月のまとめ。レンジ相場に助けられたように思います。危ない危ない


2018年11月の成績

取引通貨: EUR/USD
成績: 291戦229勝62敗。(勝率:78.7%)
損益: 6,421円。(スワップ損益: -123円含む)
pip損益: 338.1 pips。
取引Lot数: 443 Lot(1Lot=1000通貨)。


11月も黒字で、7月から5ヶ月黒字が続きました。

まずはめでたい。

しか〜し、ホールドポジションがあったのはよくない。

それから、ナンピンマックス発動が複数回あったのもいただけない。

出来高は小さくても良いので、ナンピンなし、ホールドポジションなしが目標。

つまり、一戦必勝が理想型。

とはいうものの、理想どおりにいかないのが現実。

なので、ナンピンだけは必要悪として許容しよう。

しかし、ホールドポジションは完全になくそう。

お祈り地蔵はリスクなのでね。

それはそうと、2018年も残すところ12月の1ヶ月のみ。

慎重のうえにも慎重を重ね、6ヶ月連続黒字で2018年を締めくくろう。

為せば成る!


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 00:17| 月間実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

2018年10月のまとめ。安定した月間黒字4ヶ月目です


2018年10月の成績

取引通貨: EUR/USD
成績: 246戦203勝43敗。(勝率:82.5%)
損益: 4,847円。(スワップ損益: 0円)
pip損益: 189.0 pips。
取引Lot数: 366 Lot(1Lot=1000通貨)。


10月も黒字で、7月から4ヶ月黒字が続きました。

今年の新記録。

でも、こんなことで喜んでいるようではレベルが低いですよね。

出来高の多寡はあっても、月間黒字があたりまえのレベルにならないと、ですね。

2018年は残り2ヶ月。

これを黒字で通過できれば、2018年は後半半年連続黒字達成となります。

いえ、そうならなければなりません。

そうなるためには何をすべきか。

ルールは決まってきました。

ルール違反をしないこと。

この一点に絞られます。

数字に目がいくと、ついルール違反をしてしまうのがねこツムリの悪いクセ。

数字を追わず、ただひたすらにルールを守る。

これを体にしみこませる、これからの2ヶ月間にしたいです。



  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 13:05| 月間実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

2018年9月のまとめ。よろけながらも月間黒字3ヶ月目です


2018年9月の成績

取引通貨: EUR/USD
成績: 184戦141勝43敗。(勝率:76.6%)
損益: 5,128円。(スワップ損益: -103円含む)
pip損益: 201.7 pips。
取引Lot数: 298 Lot(1Lot=1000通貨)。


9月も黒字で、7月から3ヶ月黒字が続きました。

2018年前半にも2月〜4月の3ヶ月間黒字でしたが、その前後は大赤字で、連続黒字は3ヶ月止まり。

今回はさてどうなりますかな。

9月は、ポジションの日またぎホールドが発生したりと、7、8月に比べて、危なっかしい月でした。

その流れを引きずって10月に入るようだと、月間黒字連続記録がまた途切れるかも。

でも、そんな弱気ではダメですよね。

トレードルールを逸脱さえしなければ、これが、ホールドポジションを生み出さない肝。

10月からの3ヶ月間もキッチリ黒字を続け、2018年後半は、すべての月で月間黒字を達成しましょう。

やったろうじゃん、ねこツムリ!


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 13:02| 月間実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

2018年8月のまとめ。トレード手法の研究と勉強に終わりなし、ですね


2018年8月の成績

取引通貨: EUR/USD
成績: 264戦204勝60敗。(勝率:77.3%)
損益: 7,429円。(スワップ損益: 81円含む)
pip損益: 256.2 pips。
取引Lot数: 421 Lot(1Lot=1000通貨)。


8月は、今年一番の黒字。

ですが、限界までのナンピン発動のヒヤヒヤトレードが複数回あったので、素直に喜ぶことはできません。

このヒヤヒヤはいずれも、相場の急騰もしくは急落時で、イベントではないときのこうした相場の動きに対する、特に初動エントリーの在り方の重要性に課題が見つかりました。

相場の急騰急落はもちろん理由があってのことですが、それを在宅個人トレーダーがリアルタイムで知ることは不可能。

唯一の情報は、スプレッドの変動具合かな。

急騰急落時がスプレッドの拡大をともなうようなら、予定外の重大なイベント発生。

この場合、発生したトレンドがそのまま継続する可能性が大。

一方で、スプレッドの拡大をともなわないようなら、トレンドが発生する可能性はあるものの、一度戻しが入る可能性が大。

したがって、相場の急騰急落に遭遇したときは、スプレッドをよく確認して、初動エントリーを確実性の最も高いポイントで行うか、一旦スルーして様子見に徹することが肝要と言えそうです。

そういえば、ねこツムリが過去にやられているのは、こうした相場の急騰急落時のエントリーが焦げ付き、どかん!のパターン。

なので、予期せず訪れた相場の急騰急落の対応については、今後も引き続き研究が必要なようです。

そう、これをクリアーできない限り、ねこツムリがFX(外国為替証拠金取引)で生き残ることは不可能なのです。

これから先も出会うであろう、予告なき相場の急騰急落局面。

ねこツムリの手腕が問われています。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 11:22| 月間実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする