2018年10月29日

日本株式相場、2万円割れ、あってもおかしくないんじゃないの


日本の株式相場のみならず、今、世界同時株安が進行していますね。

切っ掛けはメディアにいろいろと書かれていますので、ここでは割愛しますが、日本の株式相場、2万円割れもあり得るのではないでしょうか。

年内から年明け2019年春頃までがひとつの山ではないかな、とねこツムリは見ています。

12月本決算の会社が多くなってきているのがその理由で、もう少し具体的にいいますと、12月本決算会社の決算内容しだいだということです。

でも、だからといってねこツムリにとっては、どうということはないかな。

持ち株の含み損が膨らんではいますが、配当は稼げそうなのと、株式投資はFXと異なり、長期投資スタンスなのでね。

むしろ、2万円割れするようだと、銘柄によっては買い場になる可能性があるので、むしろ都合がいいかもしれません。

ま、それもこれも、素人予測の範疇なので、当てにはなりませんが、まあ、相場予測をしてみるのも、株式投資の楽しみのひとつなのではないかな。

暴落、急落に驚かず、のんびり静観といきましょうかね。

ちなみに、ねこツムリの持ち株、どうしようもない天井付近で買った銘柄はなく、テクニカル的に、値頃感価格帯で買ったものばかりです。

なので、いつかはきっと、です。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする