2017年07月03日

2017年後半戦がスタートです。赤字をどこまで減らせるかが、目標です


2017年も7月になりました。

2017年の後半戦スタートです。

2017年の前半戦は、年初1月につくったショートポジションを5月に損切りして、金額損益で大きな赤字を発生させてしまいました。

これにより、2016年に一年かけて積み上げてきた黒字は一気に吹き飛びました。

大変残念な結果ですが、これで終わったわけではありません。

ショートポジションはまだ複数ホールドしています。

現在のユーロ/ドル相場レベルからは、これらのショートポジションをプラス決済することはほぼ不可能に近いとみていますので、早ければ2017年内にも、もう一回は、損切りが発生しそうです。

うれしくない展開ですが、自分でまいた種なので仕方ありません。

問題は、2018年以降もFX相場に残留できるように、証拠金を完全に吹き飛ばさないことです。

そのためには、2017年内に予想される2回目の損切りの金額損失を、極力減らすことが肝要です。

幸い、5月損切り以降は、新たなポジションの積み増しもなければ、日々の金額損益の赤字計上もありません。

あとはこれを、年末まで継続すること。

色気を出して数字を追うようなことをしなければ、日々の積み重ねである金額損益はついてくるでしょう。

2017年後半は、正念場。

ですが、これを乗り切れれば、逆に展望が開ける、そんな気もしています。

2017年の年間成績は、早くも赤字が確定していますが、転んでもただでは起きない精神で、2017年後半相場に臨みます。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 00:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック