2016年12月05日

イタリア国民投票やオーストリアの大統領選挙より、ECBの結果の方が影響大かなぁ


12月5日、週明けいの一番の為替市場の関心事は、マスコミなどでも注意喚起されている、イタリア国民投票の結果およびオーストリアの大統領選挙の結果を受けた、ユーロを軸とした大変動。

たしかに、結果発表直後からしばらくの間は、ユーロを軸に大きな値動きの波が市場を襲うでしょう。

しかし、程なく、先週末のレベルに収れんするんじゃないかな。

ふたつのイベントとも、インパクトはそれなりにあるだろうけれど、やはりさらに上をいく要注意イベントは、8日のECBの理事会とその結果の政策金利発表ならびに、ドラギ総裁の定例会見だと思う。

だから、イタリアとオーストリアのイベントの結果を受けても、極端に偏ったポジション取りはしにくいのではないかとみます。

ですが、週明け早々の為替動向に、十分な注意が必要なことには変わりないので、12月5日は、為替市場オープン前から、臨戦態勢をとろうかと思っているねこツムリです。

ただし、そんな時間に起床できればの前提付きですがね(笑)。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック