2018年12月20日

12月19日(水)成績。ユーロ/ドルにおいては、FOMCも空振りでしたね


取引通貨: EUR/USD
成績: 10戦6勝4敗。
損益: 100 円。(スワップ損益: 0円)
pip損益: 0.8 pips。
取引Lot数: 16 Lot(1Lot=1000通貨)。


FOMCの政策金利発表を前に1.1440ドル付近まで上昇したユーロ/ドルでしたが、FOMC発表後は、押し戻されて1.130ドル台へ。

11月中旬以降の定位置に戻りましたね。

FOMCのイベントをもってしても、ユーロ/ドルにトレンドを発生させることは出来ず、さて、トレンドを発生させる引き金は一体何なのか、不気味さは増すばかり。

年内のイベントらしいイベントはFOMCで終了しましたし、今後はクリスマス休暇と年末年始に突入しますので、取引は徐々に閑散期に向かいます。

しかし、見方を変えると、閑散期だからこそ値動きが軽くなり、予期せぬ出来事で大きく動く可能性が出てきます。

ひょっとしたら、ユーロ/ドルはこれから先の年末年始の期間中に、1.130ドル台を離れるのかもしれませんね。

まあ、なんにしても、用心して相場に臨むとしましょう。


  お粗末さまでした。合掌


にほんブログ村 FX スキャルピング派
FC2 ブログランキング

posted by ねこツムリ at 13:11| 日々の実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする